音楽グループ『ブリーズ』の活動レポート

BREEZE(ブリーズ)音楽ノート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

今年初め頃、友人から自分の息子の結婚披露宴で
小生が加わっている音楽グループ(5人編成)に
演奏するよう依頼された。

以来演奏曲目をあれこれ考えていたが
昭和の古い曲しか思い浮かばなくて
困っていた。

3月の中頃になって、たまたまソロギターとして
自分で弾いてみたいなと思って書きかけていた
楽譜(中島みゆきの歌曲)があったのを思い出した。



ネットで調べると披露宴では結構歌われていることを
知ったので、同曲のカバーバージョンを我がバンド用に
編曲することにした。

採譜を始めてみたが、自分たちのパート編成に合うよう
編曲していくのに時間がかかった。
結構時間がかかったのが2コーラス後の管楽器で
7小節の中トロをギター用に変更するところだった。

1番、2番、リフレインと行くにつれ
盛り上がりをつけるのとメロディが少し変わる所も
あったので、自然と長いものになった。
5パート表示でA4にして13ページだった。
(NHKの『花は咲く』を記譜した時は11ページだった)

できあがった楽譜を各パートのメンバーに配布したが
ページ数が多いと訴える人も...
反復記号などを使えば短くできるが、細かいところの
表現ができなくなる。
少しずつ歌や演奏が変化して行く歌曲の場合は
PCを使って記譜しているのでやむを得ないのである。

もちろん、PCで記譜した楽譜だから、AIに取り込める
ように書き出せば、編集して短くできるのだが、
この場合再現性がなくなってしまう。
(PCで記譜した場合楽譜通りの演奏がプレイできる)

もっとパートが多いフルバンドとかオーケストラだと
このページ数程度では済まない。
いずれにしても、自分が必要なパートだけ抜き出して
印刷すれば3ページ程度にできるので困ることはない。

バンド活動をしていて一番苦労するのが楽譜である。
すべての楽曲がバンドスコアとしてあるわけではなく、
むしろほとんど無いと言っても過言ではない。
原曲を耳を澄まして何回も聞きながら耳コピーして
行く他はないのだ。
いろいろな楽曲をカバーしていく以上避けて通れない
ところである。
 
スポンサーサイト

  1. メッセージ
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]



 管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール

ブリーズ

Author:ブリーズ
音楽グループBREEZE(ブリーズ)です。コンサートや施設訪問などで幅広いジャンルの楽曲を演奏しています。よろしくお願いします。

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 05  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。