音楽グループ『ブリーズ』の活動レポート

BREEZE(ブリーズ)音楽ノート

12月25日、今年最終の「さまのこ屋」マンスリーライブが終わりました。

当日の朝は、薄っら雪景色だったのですが、降り止まぬ雪が街をすっぽりと覆っていく中、
午後からさまのこ屋でライヴが始まりました。
その雪の中たくさんのお客さんだったので、すこし驚きました。

ライブは定刻より少し早い、1時50分頃から始まりました。
「ブリーズ」は最初の出番でした。

今回も8曲演奏曲を用意しましたが、そのうちの「カーク・ズドーラヴァ」は、編曲をやり直し、ピアノパートをたくさん入れました。

歌は4番まであるのですが、以前は最初から最後までキーはAmでしたが、今回は3番でBmに転調し、4番でまた、Amに戻るようにし、その転調する3番はピアノパートを強調し盛り上がりを作ってみました。

また、「恋のバカンス」はザ・ピーナツの歌で有名ですが、今回はロシア語バーションで演奏しました。

実は、この歌は、ロシアでも1965年のソ連時代に大ヒットした曲です。

そのためか、ロシア語の歌詞(レオニード・ジェルベニョーブ作詞)は、
「青い海のそばで、二人のために太陽が輝き、カモメが舞い、私たちを祝福してくれる。」という健全で無難な内容になっています。

今回初めて、演奏したのですが、1度しか音合わせをしていないのにまとまりよく演奏出来、またロシア語のうたもスムーズに歌うことが出来て良かったと思っています。

ロシアでは今でも、これは”ロシアの曲”と思っているひとも多く、いまだに人気は衰えていません。

《演奏曲目》
1.ともしび (Огонёк)
2.夜霧のしのび逢い
3.手紙 (Одно письмо)
4.ひまわり
5.カーク・ズドーラヴァ
6.アモール
7.恋のバカンス
8.見上げてごらん夜の星を

※アンコール
 100万本のバラ

《その他出演者》
結美さん
YUMESANPOさん


今年1年、さまのこ屋にお越しいただき、YUMESANPOさんやブリーズをはじめ、様々なのアーティストの曲を聴いていただき、ありがとうございました。
ブリーズでは、新レパートリを加えて、来年もブリーズィなサウンドを演奏したいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

12月18日(日)、富山市のネッツトヨタ富山本店内の
多目的イベントスペース「スカイ・ドーム」でコンサートを
行いました。
DSC01670

会場は、とてもきれいで広く気持ちよく演奏できました。

コンサートホールではないので音響環境はあまり良くは
ありませんでしたが、かえってこれが残響効果となり、
歌う人には、けっこう気持ち良く歌えたと思います。

今回の出演は、YUMESANPOさんとブリーズの2組だけ

でしたが、楽しい家族的な雰囲気で演奏出来ました。

また機会があればこの会場で演奏したいものです。

DSC01669

《演奏曲目》
1.オリーブの首飾り
2.ともしび(ロシア語)
3.夜霧のしのび逢い
4.手紙(ロシア語)
5.ひまわり
6.カーク・ズドーラヴァ(ロシア語)
7.見上げてごらん夜の星を
8.長い道(ロシア語)
9.二人の天使

<アンコール>
百万本のバラ(ロシア語)



  1. 未分類
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ブリーズ

Author:ブリーズ
音楽グループBREEZE(ブリーズ)です。コンサートや施設訪問などで幅広いジャンルの楽曲を演奏しています。よろしくお願いします。

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2011 12  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31