音楽グループ『ブリーズ』の活動レポート

BREEZE(ブリーズ)音楽ノート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

DSC_00052010年10月16・17日吉久神明社秋季祭礼にあわせて、さまのこ屋では、「さまのこ屋 町並みライブ in よしひさ」が開催されました。

地区祭礼の当日(16日)は、獅子舞が町内随所をめぐり、さまのこ屋に隣接する「丸谷邸」前には富山DSC_0023大学芸術学部の学生たちが作った、色とりどりの「かざ車」がディスプレイされ、古民家のたたずまいとのカラー・コントラストが印象的でした。
また、夕刻からは「さまのこ屋」前など、竹を使った蜀台に灯がはいり、少し幻想的な雰囲気をかもしだしていました。


10月17日(日)には「さまのこ屋」前に作られた特設ステージで、午前と午後の2回、ライブ・コンサートが行われました。

DSC_0014この日は10月中旬というのに24℃まで気温が上昇し、とてもいい天気にめぐまれました。
このため、「さまのこ屋」正面は南東寄りに面しているので、午前の部の The BGM2 の出演は、防眩用にサングラスを着用しないと楽譜が見にくいほどでした。

DSC_0032先に出演されたYUMESANPOさんが、「旅の夜風」を披露されたので、わが The BGM2 は、古賀正男メローディより「影を慕いて」をマクシムの独奏に合わせて、コースチャが熱唱しました。

今回は、富山大学の先生が飛び入り出演され、愛ギターを奏でて、往年のファオークをYUMESANPOさんとコラボされました。


午後の部では、午前と少し曲目を変えて演奏しました。
曲の合間には、マクシムがロシアの小話(アイロンにまつわる笑い話)などを披露しながら、皆さんの笑いを誘いながら、午前中の緊張をよそに順調に演奏することができました。

そして終わりの方では、手づくり「三味線」を携えたYUMESANPOさんとThe BGM2により「そうらん節」と富山県の代表的民謡の一つである「こきりこ節」を演奏しました。
「こきりこ節」では、けっこう”のり”のいいリズムだったので、観客のなかから掛け声とハヤシなどがあり、大変楽しい演奏となりました。

スポンサーサイト
  1. ライブ・リポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

プロフィール

ブリーズ

Author:ブリーズ
音楽グループBREEZE(ブリーズ)です。コンサートや施設訪問などで幅広いジャンルの楽曲を演奏しています。よろしくお願いします。

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2010 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。