音楽グループ『ブリーズ』の活動レポート

BREEZE(ブリーズ)音楽ノート

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

2016年6月26日(日) 午後2時~

七美ことぶき苑さんには昨年に引き続き3回目の訪問演奏でした。

12時30分に施設に到着し機材を搬入後、1時過ぎから会場の設営に入りました。

施設の担当者様からステージの大きさを問われたので、昨年を思い出し
今年はゆったりした広さにしtもらうことになりました。

設営に少し手間取ったのか、メンバー全員がステージに上がって
チューニングなどを始めたのは開始時刻2時に数分前でした。
音出し(音合わせ)をカットして本番に入りました。



今回は「男はつらいよ」をせりふいりで演奏することになっていましたが、
ボーカルがベース担当だったのですが、口上(せりふ)もうまくきまり
唄もよかったとおもいます。
特に終わりの「お兄さん、お姉さん…」の口上が良かったと思います。



全般的には大きなハプニングもなく、施設の利用者様や入居者様に
喜んでもらえたようで良かったと思います。



《演奏曲目》
1. 北国の春(千昌夫)
2. 男はつらいよ(渥美清)
3. 川の流れのように(美空ひばり)
4. さざんかの宿(大川栄策)
5. ああ人生に涙あり(TV水戸黄門主題歌)
6. 糸(Bank Band/中島みゆき)
7. 銭形平次(舟木一夫)
8. りんごの歌(並木路子)
アンコール/あこがれのハワイ航路


スポンサーサイト
  1. ライブ・リポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2015年11月29日(日)

今年で11回目を数える富山ロシア語交流クラブのロシア語「秋の集い」が
開催され、BREEZEも例年通り参加させていただきました。

今年は11時よりBREEZEの演奏から始まりました。

DSC0432020151129.jpg

ロシアの歌の他に、1番の歌詞をロシア語に翻訳した
「人生色いろいろ」、となりのトトロより「さんぽ」を
日本語で歌いました。
「さんぽ」は、ロシア人の子供といってもずっと日本に住んでいるので、
大喜びで元気に日本語で歌ってくれました。

DSC0432120151129.jpg

演奏の後は、子供たちはゲームを楽しんで後、
粘土(たぶん小麦粘土)で人形作りにとりくんでいました。

DSC0433020151129.jpg

あるロシア人のお母さんが作ってきてくれたアップルパイ
(リンゴのスライスで作ったバラの花がトッピング)を
おいしくいただきました。

《演奏曲目》
1.カチューシャ(ロシア民謡/ロシア語)
2.人生いろいろ(ロシア語翻訳版)
3.さんぽ(となりのトトロより)
4.ワニのゲーナの歌(チェブラーシカより/ロシア語)
5.青色の列車(チェブラーシカより/ロシア語)



  1. ライブ・リポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2015年11月22日(日)

小矢部市芹川の亀堀亭(亀堀公民館)で「桂よね吉」落語会が行われました。

昨年に引き続きBREEZEは前座として出演させてもらいました。

今年は前座らしく、5曲に絞って演奏することになりました。

曲目はいわゆる懐メロを集め歌と演奏を行いました。

今回は落語会は午後6時からの開催ということで

BREEZE は20分の予定で5時20分頃より演奏を始めましたが

MCのおしゃべりが過ぎたため5分ほどオーバーしました。

落語家さんたちを前に下手な冗談は慎まなくてはと反省しきりです。



《曲 目》
1.ああ上野駅(伊沢八郎)
2.見上げてごらん夜の星を(坂本九)
3.人生いろいろ(島倉千代子)
4.北の旅人(石原裕次郎)
5.憧れのハワイ航路(岡晴夫)



  1. ライブ・リポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2015年10月11日(日)

2年ぶりに藤園苑様を訪問させていただきました。

12時30分過ぎに施設に着くと、機材の搬入手伝いのためスタッフの方々が
待っておられスムーズに運び込むことができました。

DSC04227.jpg


会場となる広間は利用者様が食事に使っておられたため
13時まで待機の後、機材の設置を開始し30分程度でほぼ完了し、
PAの設定と音出しを始めました。

スタッフの方は利用者様の観覧のための椅子を配置しておられました。
最前列がモニタスピーカーの前から1~2mという近い距離だったので
後退してもらうようお願いしました。

スタッフの方の司会でバンドの紹介をいただき2時より演奏を
開始しました。

演奏の模様はダイジェスト動画をご覧下さい。



《演奏曲目》
1.ああ上野駅(伊沢八郎)
2.青い山脈
3.人生いろいろ(島倉千代子)
4.見上げてごらん夜の星を(坂本九)
5.北の旅人(石原裕次郎)
6.憧れのハワイ航路(岡晴夫)
7.二人の世界(石原裕次郎)
8.ふるさと(唱歌)
※アンコール リンゴの唄(並木路子)






  1. ライブ・リポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

2015年9月27日(日)

10時に家を出て高岡市の青井記念館美術館に向かって
いたが美術館に近づくにつれ雨脚がひどくなってきた。

会場に着くまで小降りになればと思い車をゆっくり走らせるが
バケツをひっくり返したような雨は弱まらず搬入口前に来て
しばらく待機していた。

ライブの始まる頃には時折青空が顔を出す天気になってきた。

観客もそこそこ集まりライブがスタートした。

yumesannpo1_150927.jpg  

二曲目のはしだのりひことシューベルツの『風』の間奏途中
突然『プツン』という音とともにPAの出力が落ち、リズムギター、
キーボード、ボーカルの出力が落ちた。

結局、最後までこの出力の低い状態のままBREEZEの
演奏を終えることになった。

キーボードのシールド中継コネクタの接触不良によるものだった。



演奏の中盤では余興として会場の皆さんと簡単な脳トレを行った。
右手の拳で右太ももを軽くたたき、左手の手のひらで左の太ももを
さすり、合図とともに左右を入れ替える動作である。
これがなかなか難しいようだ。

こんな中ブリーズの演奏は終わり、津軽三味線の演奏に引き継いだ。
生で聞く津軽三味線は初めてなので、とても楽しみにしていた。

中村利幸ご夫妻に出演を依頼していたが、三味線と太鼓の
共演であった。

yumesannpo2_150927.jpg

生で聞く津軽じょんがら節はやはり迫力があった。

ライブが終わった後は、駆けつけてくれた友人たちが片付けを
手伝ってくれ早く済ますことができ、ありがたかった。

このライブに来て頂いた皆様、本当にありがとうございました。

《ブリーズの演奏曲目》
1.二人の天使
2.風
3.人生いろいろ(ロシア語+日本語)
4.北の旅人
5.見上げてごらん夜の星を 藤村
6.夜の銀狐
7.マリアエレナ
※アンコール 憧れのハワイ航路




  1. ライブ・リポート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

プロフィール

Author:ブリーズ
音楽グループBREEZE(ブリーズ)です。コンサートや施設訪問などで幅広いジャンルの楽曲を演奏しています。よろしくお願いします。

最新トラックバック

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

« 2017 02  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。